英語イマージョン教育~世界史~

公開日

9月9日(水)本校にて、3年生世界史探究の授業で英語イマージョン教育を行いました。本校EASのMatthew先生の母国であるアイルランドについて、過去の歴史が現代社会に与える影響について詳しく学びました。

アイルランド独立までの歴史を学び、そこから国旗の3色の意味について生徒同士で協議し推測しました。
Matthew先生に質問をしています。もちろん英語です!!

「英語イマージョン教育」って何?

福岡県内8校が指定されている「グローバル人材育成強化校」であり、EAS(English Activity Supporter:英語活動指導員)配置拠点校4校のうちの一つが鞍手高校です。

英語イマージョン教育の「イマージョン(immersion)」とは、「浸すこと」という意味です。英語以外の国語、地歴、公民、数学、理科などの授業を英語で行うことを指します。EASと呼ばれる外国人指導者と各教科の教員が英語によるティームティーチング形式で授業を行います。