理数科

公開日

鞍手高校理数科は平成7年4月に設置され、平成30年度には24期の新入生を迎えることができました。理科・数学といった理系科目に重点を置き、授業や課題研究は、より深い内容で展開されています。

理数科の特色

普通科と比べ理科や数学がより多く学べる課程となっています。「理数数学」のような特別な科目でより高度な内容が学べます。平成29年度からSSHの第2期指定により、「SS理数探求」「SS科学英語」などの学校独自の科目を設定するなど、先進的な理数教育を実施しています。

1年次から基礎的な実験や実習を行います。2年次から物理、生物、化学、数学の各分野に分かれ、多くの教員や大学の協力を得て、専門的な研究を行います。2年生の夏には、サイエンスリサーチ(東京・つくば研修)に出かけ、最先端の科学技術を学びます。

  • 学校設定科目(理数数学・理数理科)による専門的内容の指導。
  • 「課題研究」は、少人数指導体制で行い、1年時は基礎研修、2年次はテーマ別の課題研究を実施する。
  • 夏休み中に、「理数科セミナー」(課題研究)、「サイエンスリサーチ」(研修旅行)を行う。
  • 著名な講師(研究者等)を招いての講演会、外部講師(大学教授・研究者等)を招いての特別講義や、校外施設の見学会を行う。