2年2組の課題研究の授業が新聞社の取材を受けました!

公開日

 本校は、昨年度まで文部科学省からSGH(スーパーグローバルハイスクール)の指定を受けており、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定と併せて、全校レベルで課題研究の取組を深めてきました。本年度、SGHの5年間の研究指定は終了しましたが、これまで以上に課題研究を発展させようと意気込んでいるところです。特に、本年度から文系ではSDGs(Sustainable Development Goals)を柱とした課題研究を深化させていきます。その中でも、人間文科コースは、SDGsを通じて広く世界に目を向けた研究活動を行おうとしており、その活動は、本校が取り組む英語イマージョン教育ともたびたび連動します。
 6/23(火)には、朝日新聞の方々がこの取組について取材に来てくださいました。6限目PC室でのシンガポール・マレーシアのSDGs達成状況調査は、英文サイトを利用しての調査となり、EASのマシュー先生も協力してくださいました。7限目は教室でのグループ学習で、SDGsに関する情報の整理と共有のためのワークを行いました。この活動に関する新聞記事は、7月中・下旬に発行される大学力という特別紙面で紹介されるそうです。どのような記事になるのか、どうぞご期待ください。

Matthew先生に助言をしてもらいながら、英文記事・グラフの読み取り調査を行いました。
朝日新聞の記者の方々からイマージョン教育活動についての取材を受けました。
みんな緊張しています…
記者の方からもSDGsに関する日本国内での取り組み等を教えていただきました。
大変貴重な時間をありがとうございました!!