福岡県立鞍手高等学校全日制課程

G7北九州エネルギー大臣会合開催記念 ユースエネルギーサミット北九州

2016年04月22日更新

 平成28年4月17日(日)、北九州国際会議場においてユースエネルギーサミット北九州が開催されました。これは、5月に開催されるG7北九州エネルギー大臣会合の開催を記念し開催され、県内のSSH指定校などの高校生が参加し、環境・エネルギー分野での研究成果の発表やポスターセッションなどを行いました。

 研究発表では、普通科人間文化コースの3年生5名が参加し、『世界を変える水技術』~シンガポールの水不足対策を通して~というテーマで、これまで取り組んできた課題研究の成果を発表しました。また、パネルディスカッションでは、普通科人間文化コース3年の生徒がパネリストとして参加しました。その生徒は、5月1日(日)に開催されるG7のレセプションにおいて、日本の高校生代表として英語でスピーチすることが決まりました。

 ポスターセッションでは、SSHの課題研究で取り組んだ化学班の「草木染を用いた金属イオン濃度の測定に挑戦!」と生物班の「節足動物の水中歩行」のポスターを展示しました。様々な質問に詳しく説明をしました。