福岡県立鞍手高等学校全日制課程

平成28年度創立記念式典・講演会

2016年04月20日更新

 平成28年4月15日(金)、本校体育館において創立99周年記念式典並びに記念講演会を行いました。来年は創立100周年の記念の年になります。
 記念講演会の前には、~プラタナス並木の鞍高坂~と題して本校の諌山教諭による校史講話があり、校歌を作詞された伊馬春部氏や校章のデザインとなったプラタナス並木のエピソードを当時の写真を見ながら聴きました。現在は、校門前に老木が1本残っているだけですが、大正・昭和・平成と長きにわたり鞍高坂で生徒達を見守ってきたプラタナス並木は、生徒一人一人の胸の校章に刻まれて受け継がれています。

 

 記念講演会では、本校高校36回卒業で現在長崎大学教育学部教授の中村典生氏をお迎えし、「鞍高生と世界をつなぐ~煮込み定食の謎」と題して講演をしていただきました。生徒に質問を投げかけながら、ご自身が体験された各地での文化の違いや高校時代の野球部での経験など様々な視点から話しをされました。『グローバル人材になるヒント』をたくさんいただき、今後の鞍高での生活にいかしていきたいと思います。