福岡県立鞍手高等学校全日制課程

理数科課題研究発表会

2015年12月15日更新

12月4日(金)、コモンホールにおいて、理数科課題研究発表会を行いました。
理数科2年生では、7班に分かれて、自分たちが決めたテーマにそって研究します。この発表会は、来年度の福岡県理数科課題研究発表会の校内選考を兼ねており、最優秀賞に選ばれた班が、学校代表として出場します。

今年の内容は、身近なものを扱ったものが多くみられ、試行錯誤しながら研究に取り組みました。また、福岡教育大学の先生方のアドバイスをいただき、大学の設備を使わせていただいた経験など、この課題研究を通してたくさんの経験をすることができました。
理数科の1年生も参加し、先輩たちの発表を熱心に聴いていました。発表後の質疑応答では、審査員やALT、一年生からの質問にしっかり答えていました。

 

結果

最優秀賞 第2班「Pendulum Waves」


 

優 秀 賞 第6班「生き物の水中歩行について」


 

優 良 賞 第5班「草木染めを用いた金属イオン濃度の測定に挑戦」

 

その他の研究テーマ

第1班(物理分野) 「そうだったのか!サイクロイド曲線!」

第3班(化学分野) 「Let's make white fire」

第4班(数学分野) 「4和音認知の心理物理モデルの構築に挑戦」

第7班(生物分野) 「苦くないホウレンソウをつくろう」