福岡県立鞍手高等学校全日制課程

第68回鞍高祭~ステージの部~

2018年06月18日更新

ステージの部

 午前中は体育館において書道部パフォーマンス、吹奏楽部・合唱部の演奏、各分団による合唱コンクールとKURAKOシネマズ、SSH・SGHの発表、サプライズゲストによるステージがありました。

 オープニングは、放送部制作のムービーで、これまでの準備の1コマ1コマが映し出され会場のボルテージが一気に上がりました。

 

《書道部パフォーマンス》
 音楽に合わせて書き上げました。若さ溢れる感性がダイナミックな書に表現され見るものを圧倒しました。


 

 

《吹奏楽部》

 本年度吹奏楽コンクールの自由曲に選んだ「セントアンソニーヴァリエーション」に始まり、SHISHAMOの「明日も」では、昨年紅白歌合戦でSHISHAMOの学生バックバンドの一員として参加した部員を紹介しました。恒例の3年の先生方とのコラボ企画では、先生方が登場すると歓声が上がり、「Love so sweet」を熱唱し盛り上がりました。最後は、「Sing Sing Sing」で、部員が会場に移動して演奏し、会場と一体になりました。


 

 

《合唱部》

 心に沁みる澄んだ歌声が会場を包み込みました。3年生にとって最後のステージで、ソロが響き渡りました。
 「美女と野獣」では、歌に合わせて先生方の演出で盛り上がりました。


 

《SSH・SGH研究発表》

 昨年度行われた校内での理数科課題研究発表会・人間文科コース課題研究発表会で最優秀賞に輝いたグループが発表しました。

 理数科(物理班) 「音の研究~不快音について~」

 人間文科コース(マレーシア地域活性化班)
KiReI PROJECT~Kindly Refresh Innovation~」

 

《サプライズ企画》

 漫才コンビ土居上野(共に本校58回卒)が登場。ステージの部のKURAKOシネマズで黄分団が作成したムービーの主役として登場していた二人が「今、ここに!?」というような驚きも束の間、あっという間に土居上野の世界に引き込まれました。
 鞍高体操で男子生徒が常々疑問に思っているであろうネタや土居さんの母校である直方第一中学校の出身の生徒と一緒に一中体操を披露するなど、会場を沸かせてくれました。
 最後は、皆で記念撮影をしました。土居上野さんありがとうございました。