福岡県立鞍手高等学校全日制課程

平成29年度理数科2年生課題研究発表会

2018年02月16日更新

 平成30年2月8日(木)、本校コモンホールにおいて理数科2年生課題研究発表会が行われました。物理・化学・生物・数学の4分野8班が、一年間かけて取り組んだ研究について発表しました。
 結果は、物理班Bの「音の研究~不快音について~」が最優秀賞に選ばれ、来年度の福岡県高等学校理数科課題研究発表会に参加します。優秀賞に化学班Aの「酸化アルミニウムを用いた人工宝石の合成」、優良賞に物理班Bの「モンキー・ハンティング」が選ばれました。


【発表テーマ一覧】

①生物班A
趣旨の発芽条件に関する研究
~レタスは光発芽種子じゃないの?~
②物理班A
モンキー・ハンティング
③生物班B
イシクラゲについて
~雨の日のワカメの正体に迫る~
④化学A
酸化アルミニウムを用いた
人工宝石の合成
⑤物理B
音の研究
~不快音について~
⑥化学B
髪王
~髪が受けるダメージに関する研究~
⑦数学
じゃんけんの研究とその考察
⑧化学C
蛍光物質の構造と
発行波長に関する研究