福岡県立鞍手高等学校全日制課程

第12回福岡県高等学校理数科課題研究発表大会 結果

2017年06月28日更新

平成29年6月16日に嘉穂高等学校潤陵館において第12回福岡県高等学校理数科課題研究発表大会が行われ、鞍手高校の理数科1年生と2年生の全員と3年生5名が参加しました。
3年生5名は鞍手高校の校章になっているプラタナスを使ったコバルトイオンの回収についての研究を発表しました。

 

 

 

 

 

審査の結果、最優秀校に選ばれ、8月に岡山大学にて行われる中国・四国・九州地区理数科課題研究発表大会ステージ部門に出場することになりました。

 

 

 

応援よろしくお願いします。