福岡県立鞍手高等学校全日制課程

創立百周年記念文化祭~第67回鞍高祭・ステージの部~

2017年06月16日更新

6月3日(土)、第67回鞍高祭を開催しました。今年は、創立百周年記念文化祭として、『百華繚乱~咲き誇れ、百年の鞍高魂と共に~』のテーマのもと、記念文化祭にふさわしい新たな企画にも取り組みました。
保護者の皆様をはじめ、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。当日の様子を紹介します。

ステージの部

 午前中は体育館において書道部パフォーマンス、吹奏楽部・合唱部の演奏、各分団による合唱コンクールとKURAKOシネマズがありました。


 オープニングは、放送部制作のムービーで、これまでの準備の1コマ1コマが映し出され会場のボルテージが一気に上がりました。

 

《書道部パフォーマンス》
 音楽に合わせて3つの作品を書き上げました。
 二番目の作品は、百周年を振り返るスライドを流しながら、文芸部が作った短歌を揮毫し、心が引き寄せられる作品となりました。
 『百年の積もる思ひを受け継ぎて いざ突き進め眥上げて』

 

《吹奏楽部》

 創立百周年記念演奏会でサキソフォン奏者のオリタノボッタさんと共演した曲を演奏しました。
 恒例の3年の先生方とのコラボ企画では、先生方が登場すると大歓声が起こり、お馴染みの「恋」が始まるとキュートな恋ダンスで盛り上がりました。

 

《合唱部》

 3年生にとって最後のステージでのソロが響き渡りました。澄んだ歌声に聞き入りました。