福岡県立鞍手高等学校全日制課程

SSH講演会

2016年10月17日更新

 10月14日(金)に理数科1年生対象のSSH講演会が行われました。講師は広島大学大学院生物圏科学研究科 陸域動物生産学講座 准教授 西堀正英先生でした。本校には毎年講演に来ていただき、とても楽しく、興味深い内容について生徒にお話をしていただいています。
 今回、西堀先生は課題研究を行う上での科学的探究心、実験・観察の重要性、そして何より、知らないことを追求していく「学問」の面白さについて、色々なエピソードやご自分の体験から熱心にお話してくださいました。予定の1時間を超えてしまいましたが、生徒全員、時間を忘れて講演を聴くことができました。生徒たちとの再会を約束して講演会が終わりましたが、日本全国のみならず海外を飛びまわっていらっしゃる西堀先生のエネルギッシュな姿勢に生徒たちはとても大きな影響を受けたようです。西堀先生、ありがとうございました。