福岡県立鞍手高等学校全日制課程

SSH

2015年04月13日更新

本校は、平成24年度より5年間、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けています。

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは

高等学校等において、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進します。また創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施します。

SSHへの支援について

文部科学省よりSSHの指定を受けた学校には、科学技術振興機構(JST)が活動推進に必要な支援を実施します。JSTは学校に代わり物品購入、研修・講師費用等の支払いを行うほか、発表会の企画運営や情報提供等を行い、SSHの活動をサポートします。

本校のSSHの取り組み(計画予定)

※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。

地域社会から国際社会まで、広範囲に及ぶ科学的諸問題に通じるための深い専門力と、幅広い総合力を身につけさせ、国際社会で貢献できる科学技術系人材を育成するためのプログラム開発。

学校設定科目等によるカリキュラムの充実

体験的・探究的学習により生徒の興味・関心を高め、知識を活用する力や科学的な思考力・判断力を育成する。

普通科 1年次 SS地球環境科学(4単位)←変更( 化学・地学基礎)
  2年次 SS情報コミュニケ-ション(1単位)←変更(情報)
理数科 1年次 SS物質環境科学(3単位)←変更( 理数化学)
  2・ 1年次 SS総合コミュニケ-ション(2単位) 新設
全学年   SSH講演会・学部学科研究等

理数教育ネットワ-クを活用した発展的な課題研究の充実

大学や企業・研究機関との連携で、先端技術や先進的な学問分野に触れながら、課題研究をより発展させるためのテ-マの設定、実験の方法やスキルを身につけ科学的な実践力や論理性を養う。

  • 理数科サマ-セミナ-
  • 理数科サイエンスリサーチ
  • 企業・研究所見学
  • 小・中・高連携プログラム等

国際的なコミュニケ-ション能力を育成する実践力

様々な世代や異なる国の人々と環境についての議論を深めるための情報活用能力や、国際コミュニケ-ション能力、環境問題等に関する倫理観や社会性等、総合的な能力を身につける。

  • 理数コンク-ルの参加
  • 課題研究やSSH部の研究報告(英文論文等)
  • 水フォ-ラムへの参加