福岡県立鞍手高等学校全日制課程

学校長挨拶

2017年04月13日更新

校長 清澤 亨

 

 地域の皆様に支えられて、本年度(平成29年度)鞍手高校は、創立百周年を迎えます。大正7年旧制鞍手中学校として設立されて来「質実剛健・自学自習」の校訓のもと、校是が示す文武両道の「たくましき前進者」を国内外に多数輩出し、卒業生の数は2万7千名を数えます。さらに近年では、文部科学省からSSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)及びSGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)の両事業に九州で唯一指定され、理系・文系両面から将来の日本・世界をリードする人材育成の拠点校として、全国からも注目されています。
 本年度創立百周年を迎えるにあたり、「新しき世紀を創る 鞍高百年」のスローガンのもと、次の百年を見据えて、様々な記念事業を計画しています。今後とも皆様からのご支援、ご協力を何とぞよろしくお願い申し上げます。