鞍高鞍陵会奨学財団顕賞奨学金贈呈式

公開日

 7月7日(水)の放課後に鞍高鞍陵会奨学財団顕賞奨学金贈呈式が行われました。奨学財団監事より昨年度の成績優秀者20名へ顕賞奨学金が贈呈されました。今回贈呈された顕賞奨学金がさらなる自己の発展と将来の糧となることを願っています。

公益財団法人「鞍高鞍陵会奨学財団」とは

 公益財団法人「鞍高鞍陵会奨学財団」は、平成29年度に鞍手高校が創立100周年を迎えるにあたり、同窓会支援の下、将来国内外で活躍する人材育成のために、在校生に対して就学及び修学支援、教育活動の支援に関する事業を行う目的で、平成29年4月に一般財団法人として設立されました。平成30年度に公益財団法人化の手続きを行い、平成31年4月から公益財団法人「鞍高鞍陵会奨学財団」として運営されています。

 鞍高鞍陵会奨学財団では返済不要の以下の奨学金給付事業を行っています。

  1. 鞍高鞍陵会奨学財団奨学金
    第1~3学年から家庭の経済状況、成績、生活態度から模範となる生徒を各学年8名選考、一人に年間12万円の奨学金を支給
  2. 進学奨励金
    第3学年の進学希望者から家庭の経済状況、成績、生活態度から模範となる生徒を8名選考、一人に10万円の進学奨励金を支給
  3. 顕賞奨学金
    第1・2学年から成績上位者各10名、一人に1万円相当の記念品(図書カード)を支給