有限会社 直方メディカルサービス 様から佐賀銀行様の「さぎんSDGs私募債」を通して教育関連物品をご寄贈いただきました

公開日

 直方メディカルサービス様は、調剤薬局事業・福祉用具事業・在宅医療事業・訪問看護事業を展開しており、医療と介護を通じて人々の健康と暮らしをサポートしています。代表取締役社長の水口洋輝(みずぐち ひろき)様は本校高校第45回生です。
 この度、佐賀銀行様の『さぎんSDGs私募債「地域の芽 未来の芽・育む債」』を通して、SDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)、2015年9月に国連サミットで採択された、経済・社会・環境等のあり方についての2030年度までの世界共通目標であり、17の目標、169のターゲットで構成されています。貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指す普遍的な社会の実現に向け、世界中でSDGsへの取組が行われています。)の普及拡大や社会的課題解決に向けた取組の一環として、教育関連物品(生徒の教え合い学び合いを支援する「まなボードと付属品」)をご寄贈いただきました。これからの時代に求められる「主体的・対話的で深い学び」の実践に活用させていただきます。ありがとうございました。