第73回大運動会開催!!

公開日

9月4日(金)、本校グランドにて第73回大運動会を開催しました。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小し無観客で行いました。例年行われている入場行進やマスゲームなどを取りやめ、競技を精選した中で行いました。
「This is 鞍高~できっこないをやらなくちゃ~」のテーマのもと、どの分団も学年の垣根を越えて団結した姿がみられ、鞍高生全員が一体となり活気ある素晴らしい1日になりました。

例年分団ごとに看板を作成しますが、今年度は家庭科部・美術部・書道部の合同で1つの作品を制作しました。

黄分団テーマ≫
「Let the YELLOW winds blow~今 この瞬間を輝きに~」

1人1人が自分の個性を出しつつも全員が同じ方向を向いて黄分団の風を吹かせたいという思いを込めました。

演舞では”風”を表現しました。
ダンスではアップテンポな曲にのせて、黄分団全員ではじけました!!

青分団テーマ≫
「秋天一碧 ~しゅうてんいっぺき~」

今の曇り空のような暗い状況を雲一つないすっきり晴れた青空のような明るい雰囲気に変えていける分団にしたいという思いを込めました。

青分団全員が輝く鮮やかな「碧春(あおはる)」を表現しました。

赤分団テーマ≫
「豪華繚乱 ~ごうかりょうらん~」

赤分団全員が綺麗な花のように輝いてほしいという思いを込めました。また「努力が勝利をもたらす」という意味を込めて、「努来勝!!(どっこいしょ)」と掛け声をかけました。

赤分団の笑顔いっぱいの演技で会場全体が笑顔になりました!!

今年度の優勝は、黄分団でした。しかしどの分団の競技や応援はとても素晴らしかったです。原田校長の講評にもありましたが、今年は様々なことが制限され今までのようにいかないことも多くありました。しかし運動会実行委員長を中心に生徒それぞれが創意工夫し運動会準備期間そして大運動会を通して人間力を培うことが出来ました。
鞍手高校、校是「たくましき前進者たれ」にふさわしい姿が輝いていました。