本校第27代校長 森 英一 先生 令和2年春の叙勲受章おめでとうございます

公開日

 森先生は本校高校第19回生です。九州大学を卒業後、東京の一般企業での勤務を経た後に、「数学を教えたい」との思いから高校教諭に転身されました。東大阪市の市立高校に教諭として9年間勤務後、昭和60年4月から福岡県の教員として奉職されました。鞍手高校の教員時代には理数科の設置に深く携わられました。東鷹高校と鞍手高校では校長を務められ、朝の10分間読書や心を磨くトイレ清掃に取り組むなど「心の教育」を推進しました。
 現在、本校SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業の運営指導委員長として母校発展のためにご尽力をいただいています。
 この度、教育分野における功労により令和2年春の叙勲で瑞宝双光章を受章されました。

       森 英一 元校長(左)と原田幸蔵 校長(右)
    (日王山(ひのおうざん)を背に森先生ご自宅の庭にて撮影)