英語イマージョン授業~生物~

公開日

令和2年1月22日に本校生物実験室にて、SS生物基礎の酵素の働き(カタラーゼ)について本校ALT Asher先生による英語イマージョン授業を行いました。この授業は1年生理数科で行いました。本クラスは理数教科にとても意欲を持って取り組んでいますが、今回の授業は生徒実験の内容も含まれており、生徒たちはより興味を持って取り組みました。

過酸化水素が入った試験管にすりつぶしたレバーを入れています。試験管の中はどのように変化しているでしょう。
Asher先生 から実験の指示を英語で受けてます。
レバーをすり潰す、すり潰さないで実験結果の違いを生徒同士で考察した後、英語で発表しました。

英語イマジョーン教育とは・・・
 生徒が日本語で学習した教科科目の知識技能を活用し、新しい内容を英語で理解し表現することでより深い学びと実践的な英語力の育成の実現を図っています。「英語によって学習する」という大学進学後の学習方法を先取りして体験し、生徒たちの学習意欲を高めています。