日本数学検定協会 団体賞受賞!!

公開日

 本校の2年生普通科、課題研究の数学選択グループ15名の生徒が日本数学検定協会が主催する「算額 1・2・3」という企画に参加しました。昨年4月から4つの班に分かれ、数学検定協会の問題に挑戦し、レポートを提出したところ11月に団体賞を受賞することになりました。
 

  数学検定協会からは、
「授業の一環として15名が4班に分かれて取り組んでおり、万灯供養会について調べたり、自由なアイデアを交わしたりしながら、4か月かけて仕上げている活動がすばらしいです。どの班も、斬新なアイディアと数学的なアプローチのバランスがよく、応募者全体の主体性を高く評価しました。」との講評を頂きました。

 来年度は3年生として、下級生に課題研究の成果を校内発表をします。さらに考察を深め、研究を続けていきたいと思います!!