英語イマージョン授業~数学・数列~

公開日

令和元年11月12日に本校にて理数数学Ⅱの数列(和の記号Σ)の内容について、EAS Yuri先生とALT Asher先生による英語イマージョン授業が行われました。他校のALTの先生をはじめ、多くの先生が参加されました。この授業は2年生理数科で行われました。本クラスは数学に興味関心が高い生徒が多く、すべて英語での深い学びができた1時間になりました。

和の記号を用いた式について班で協議し、Yuri先生から助言を受けています。
Asher先生と自然数に関する和の公式を導くまでの考えを協議しています。
最後に自然数に関する和の公式を導くアイデアを班ごとに英語で発表しました。

英語イマージョン教育とは・・・
 生徒が日本語で学習した教科科目の知識・技能を活用し、新しい内容を英語で理解し表現することでより深い学びと実践的な英語力の育成の実現を図っています。「英語によって学習する」という大学進学後の学習方法を先取りして体験し、生徒たちの学習意欲を高めています。