放送部、全国大会入選!

公開日

7月22日から25日に東京都で行われた、第66回NHK杯全国高校放送コンテストにおいて、アナウンス部門で3年の山崎佳澄さんが入選、創作テレビドラマ部門でも入選を果たしました。

大会は、22日から24日まで東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで、そして25日の決勝は同じく渋谷区のNHKホールで行われました。

本校放送部からは、アナウンス部門で3年の山崎佳澄さんが出場したほか、テレビドキュメント部門で「HAPPY JUICE DAY」、創作テレビドラマ部門で「しあわせ向上委員会」と2つの作品が出場、さらに、校内放送活動研究発表でも 鈴懸ホールでのハウリングについて研究した生徒たちが出場しました。

23日に各部門の準々決勝が行われ、24日の準決勝にアナウンスの山崎さんと創作テレビドラマが進出。両部門とも決勝進出とはなりませんでしたが、ともに「入選」をいただきました。

アナウンス部門の全国各県の予選参加者数を合計すると3,641名(このうち全国大会へは294名が出場)。山崎さんはこのうちのベスト60に残ったことになります。創作テレビドラマ部門は406作品中のベスト10。いずれも本校初の快挙となりました。

全国大会の詳しい内容につきましては、下記リンク先(外部サイトへ移動します)をご覧ください。