放送部九州大会優勝!

公開日

平成30年12月7日(金)から9日(日)に鹿児島県鹿児島市で行われた第2回全九州高等学校総合文化祭放送部門(第40回九州高校放送コンテスト鹿児島大会)で、本校放送部がテレビ番組部門で優勝を果たしました。

本校放送部の九州大会優勝は2回目。3年前にラジオ番組部門で優勝を果たして以来の快挙となりました。

制作した番組は「左利きの主張」というタイトルで、左利きの人が普段の生活で不便に感じていることなどを取り上げ、ユニバーサルデザインについても考えてもらいたいという意図で制作されています。実際に、1・2年生の部員11名中3人が左利きだったことからこの企画が生まれました。

本校からは、このテレビ番組部門の他にも、アナウンス部門で1年の渡邉愛花、朗読部門で2年の久井斐代里、そして、ラジオ番組部門と、すべての部門で九州大会に出場しました。